天皇、皇后両陛下は27日、東京・永田町の憲政記念館で開かれた内閣府主催の第9回「みどりの式典」に出席した。自然の恩恵に感謝する5月4日の「みどりの日」にちなむもので、景観保全や自然を採り入れたまちづくりの重要性を広めた進士五十八(しんじいそや)・元東京農大学長(71)と、植物生態学などの発展に貢献した寺島一郎・東大教授(57)らが表彰された。

 両陛下は式典後のレセプションにも出席し、表彰を受けた人らと懇談した。