[PR]

 シルクハットにフロックコート姿で園遊会に出かけた代助は兄に会う。常に多忙な兄と園遊会を抜け出し向かった鰻(うなぎ)屋で平岡夫婦の借金話を持ち出すが、断られてしまう。平岡の就職についても「そういう人間は御免(ごめん)蒙(こうむ)る」。兄弟の縁だけでは動かない兄を不人情に思う気持ちは起こらない。門野との間で、新聞連載小説『煤烟(ばいえん)』が話題になった。

こんなニュースも