[PR]

 テレビCMで知られるニュースアプリ運営のグノシー(東京)が28日、東証マザーズに上場した。調達した約48億円の資金はテレビCMなどの広告宣伝費として2017年5月期までに使い切る考えだという。

 グノシーはKDDIやベンチャーキャピタルなどから集めた資金でテレビCMを打つ手法で利用者数を増やしてきた。アプリのダウンロード数が900万を超える一方、昨年5月期の純損益は13億円の赤字。直近の広告費を少し絞ることで今年5月期は500万円の純利益を出せるとした。

 東証では上場直後に赤字転落するなどして株価が急落する企業が相次ぐが、福島良典CEOは「保守的に計画を立てた。(下方修正の)リスクは低いと思う」と語った。

こんなニュースも