[PR]

 小渕優子・前経済産業相の政治資金をめぐる疑惑は、事務所の「大番頭」と呼ばれた元秘書が起訴される事件に発展した。不正の主な舞台となったのは、小渕氏が代表の資金管理団体「未来産業研究会」。収支報告書に記載していなかった簿外支出は1億円近くにのぼったとされる。その使途は、小渕氏の事務所関係者らが東京で飲食をした際の費用などだったことが、関係者への取材で分かった。

 未来研は2000年に活動を開…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら