[PR]

 29日午前10時15分ごろ、大阪府東大阪市岸田堂西1丁目の府道交差点で、約20人で曳(ひ)いていただんじり1台が横転し、男児(11)と少女(15)、22~50歳の男性の計6人が顔や足を打って軽いけがをした。

 布施署などによると、だんじりは高さ約3・5メートル、重さ約3トンの木製。だんじりパレードに参加予定の12基のうちの1基で、集合場所に向かう途中に交差点をゆっくり右折しようとしてバランスを崩して倒れた。けがをした6人は、だんじりの中にいたり屋根の上に乗ったりしていたという。

 パレードの実行委員会によると、横転しただんじりは参加を中止し、残りのだんじりで開催して事故の再発防止を呼びかけた。近所の男性(70)は「毎年恒例の祭りだが、こんなことは初めて」と驚いていた。