[PR]

 レンタル大手TSUTAYA(ツタヤ)は5月5日から格安スマートフォン「TONE」を販売する。端末代金は2万4千円(税別)で24回の分割払いも可能。1世代前の3G回線を使い、月額のデータ通信料は1千円(税別)。通話料は別。料金プランを単純にし、高齢者や子どもなどの初心者への普及をねらう。ネット通販のほか、店頭では東京・渋谷の店から扱い始め、7月までに全国12店に販路を広げる。来年9月末までに100万台の販売を目指す。

 TONEは、ツタヤを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブと、格安スマホ事業者フリービットの合弁会社のブランド名。

こんなニュースも