[PR]

 8種類約100万羽の海鳥が飛来する天売島(羽幌町)で、海鳥を襲う恐れのある野良猫をゼロにする取り組みが本格的に始まった。殺処分をせずに飼い主を見つけて引き取ってもらう計画で、その前段階として人が飼えるように慣らす「馴化(じゅんか)」のために一時的に飼育する「預かりボランティア」の確保を急ぐ。

 島では飼い猫として持ち込まれた猫の一部が野生化して繁殖。町によると200~300匹がいるとみられる。ウミネコやウトウのヒナや卵が猫に捕食される被害が確認され、繁殖地を歩き回る猫に驚いた親鳥が巣を空けてしまうなどの影響も。

 市街地でも糞尿(ふんにょう)や畑への侵入などの影響が出ており、2010年の町のアンケートでは8割以上の住民が「猫対策が必要」と回答。町は12年に「天売島ネコ飼養条例」を施行し、飼い猫の登録を義務化した。

■殺処分を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら