[PR]

 競馬のGⅠ第82回日本ダービーは31日、東京競馬場の芝2400メートルコースに3歳馬18頭が出走して行われ、単勝1番人気のドゥラメンテがレース新記録の2分23秒2で優勝、皐月賞に続く2冠を達成した。皐月賞、ダービーの2冠に輝いたのは3冠馬7頭を含め史上23頭目。ミルコ・デムーロ騎手は2003年のネオユニヴァース以来ダービー2勝目、堀宣行調教師は初優勝だった。

盤石のレース運び

 勝負は残り300メートル付近で決した。

 ドゥラメンテが早くも先頭に躍り出て、後続との差をさらに広げた。ゴールでは2着サトノラーゼンに1馬身4分の3差をつける走り。「ツヨイネ、ハヤイネ」。騎手のミルコ・デムーロが興奮気味に話した。

 優勝タイムの2分23秒2は、ドゥラメンテの父キングカメハメハが2004年に記録し、翌年ディープインパクトもマークした2分23秒3を更新するダービーの新記録となった。

 6週間前の皐月賞は快勝だった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら