近藤乾之助さん(こんどう・けんのすけ=宝生流シテ方能楽師)が1日、膵臓(すいぞう)がんで死去、87歳。通夜は10日午後6時、葬儀は11日午前9時30分から東京都品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場で。喪主は妻康美さん。

 1933年から父・近藤乾三(人間国宝)に師事。宝生流シテ方の重鎮として活躍した。