[PR]

 大阪・梅田の商業施設「ルクア1100(イーレ)」に8日、広さ約4千平方メートルの「梅田 蔦屋書店」がオープンする。報道機関向けの内覧会があった。

 木目の内装に約20万冊の本がジャンルごとに並ぶ。旅のコーナーでは旅行の申し込みができ、料理本の売り場には厳選した米や鍋も一緒に並んでいる。

 本も関連商品も案内する27人の「コンシェルジュ」が店内に控える。「本屋ではなく生活提案業」と館長。大型書店が集まる激戦区で生き残れるか。