[PR]

 朝日レガッタ(関西ボート連盟、朝日新聞社など主催)の第3日は5日、大津市の滋賀県立琵琶湖漕艇(そうてい)場(1千メートル)で13種目の準決勝のほか、中学生3種目の予選、マスターズの決勝があった。一般男子エイトは5大会連続で準優勝の東レ滋賀がトップ通過。一般男子シングルスカルは、4度目の優勝を目指す日本代表の大元英照(アイリスオーヤマ)が総合1位で決勝に進んだ。6日の最終日は17種目の決勝がある。(記録は1位)

【マスターズ男子】50歳以上ナックルフォア 魚崎RC2分7秒58▽60歳以上シングルスカル 田中隆雄(マザーレイクRC)4分3秒94

【同女子】40歳以上ナックルフォア BLクラブA2分20秒63

■パワフル62歳、田中が圧勝で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

こんなニュースも