[PR]

 オバマ米大統領は5日、米軍制服組トップのマーティン・デンプシー統合参謀本部議長=陸軍大将=を退任させ、後任にジョセフ・ダンフォード海兵隊総司令官=海兵隊大将=(59)を指名すると発表した。米議会上院で承認されれば、海兵隊から2人目の統合参謀本部議長就任となる。

 ダンフォード氏は、2003年から米軍のイラク侵攻の際に部隊指揮官を務めたほか、アフガニスタン駐留軍司令官を経験。昨年10月から海兵隊総司令官を務めていた。

 オバマ氏は、ダンフォード氏の指名理由について「現場での経験に基づき、率直な軍事的助言を我々に与える能力は証明済みだ。彼は最も戦略的思考にたけた人物の一人で、同盟国にもよく知られ、尊敬されている」と強調した。

 オバマ政権では、外交・軍事戦…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも