[PR]

 県立藤岡北高校環境土木科ガーデニングコースの3年生11人が、藤岡市内の動物病院と協働し、庭づくりに取り組んでいる。机上の学習から一歩進んで実践の場を得た生徒は「自分たちの理想がかたちになっていく」と緊張まじりの笑顔で語り、年度内の完成に向けて創意工夫に余念がない。

 庭づくりを持ちかけたのは「ハローどうぶつ病院」(藤岡市下大塚)だ。向かいの古民家を改築し、昨春、愛犬のしつけや飼い主向けの講座などを手がける「ハローアカデミー」をオープンさせたが、「人とペットの交流が深まるような、温かみのあるエントランスにしたい」と、ここで働くドッグトレーナーの榎森康太さん(31)が思案していた。

 地元の藤岡北高ガーデニングコースの生徒が全国規模の大会「国際バラとガーデニングショウ」で入賞を重ねていることを知り、学校に協働を呼びかけたところ快諾を得られたという。昨年12月から始動し、生徒たちは現場を測量したり、3班に分かれてデザインを仕上げて、病院スタッフらにプレゼンテーションを行ったりしてきた。

 4月30日には榎本輝(ひかる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら