【動画】双子パンダの赤ちゃん、屋外デビュー=真田嶺撮影
[PR]

 和歌山県白浜町の観光施設「アドベンチャーワールド」で8日、昨年12月2日に生まれたジャイアントパンダの双子の赤ちゃん「桜浜(オウヒン)」と「桃浜(トウヒン)」が初めて屋外に出され、5月のさわやかな風に触れた。

 午前9時45分、双子がスタッフに抱かれて芝生の屋外運動場に登場すると、来園者から大きな歓声があがった。180グラム余りで生まれたメスの双子は、桜浜が9200グラム、桃浜が9155グラムに成長。芝生の上に置かれると、お尻をふりふりしながら歩いたり、ブランコなどの遊具に乗ったりして愛くるしい姿を見せた。

 家族旅行で訪れた大阪府和泉市の吉田則子さん(28)は長女の莉穂ちゃん(9カ月)に「可愛かったなあ」と笑顔で話しかけていた。

 屋外での公開は午前9時45分からだが、天候や気温などで変更される(原則第2、4水曜は休み)。24度以上の場合は屋内に移される。質問タイムや桜浜と桃浜の見分け方のレクチャーもある。(広津興一)

関連ニュース