[PR]

 神戸市東灘区の住吉川にカルガモの親子が現れ、川辺を行き交う人たちを和ませている。

 同区在住の園部治之さん(72)が7日、河口付近で3羽のひなと、そばに寄りそう親ガモを撮影した。園部さんによると、ゴールデンウィーク中に20羽ほど孵化(ふか)し、現在は親子3組が一緒に行動しているという。

 川辺の遊歩道をよく散歩するという同区の中山すみ子さん(82)は「かわいい。そっと見守りたいですね」。