[PR]

 国や東京電力に、福島第一原発事故による損害の賠償や責任の明確化を求めて訴訟などを起こした被災者らの団体が集まり、初の全国組織「原発事故被害者団体連絡会」を24日に発足させる。国や東電幹部の刑事責任を追及する福島原発告訴団などが8日、福島県庁で会見し、明らかにした。

 連絡会結成は、告訴団のほか、賠償を求めて原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)に集団申し立てをしている福島県飯舘村の団体、福島県から神奈川県に避難している被災者でつくる賠償請求訴訟原告団の代表らが呼びかけた。

 これらに、京都府や岡山県など…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら