天野正子さん(あまの・まさこ=お茶の水女子大名誉教授、前東京家政学院大学長)が1日、乳がんで死去、77歳。葬儀は近親者で営んだ。喪主は夫で教育社会学者の郁夫さん。

 社会学者で、生活文化やジェンダー論、老いなどを題材とした研究で知られる。金城学院大や千葉大などでも教授を務めたほか、思想の科学研究会長などを歴任した。著書に「『生活者』とはだれか」「老いの近代」などがある。