【動画】鹿の赤ちゃん誕生=小出大貴撮影
[PR]

 奈良市の奈良公園にある鹿の保護施設「鹿苑(ろくえん)」で10日、今年最初の子鹿が生まれた。体長47センチ、体重2800グラムの雄で、平均よりやや小柄。時折「キューン」と鳴き声を上げながら、芝生の上を元気よく走り回っていた。

 午前9時半ごろ、木陰に座っているのを「奈良の鹿愛護会」の職員が見つけた。40分後には、別の雌の子鹿も確認された。

 出産のピークは6月で、公園全体で約200頭が生まれる予定という。子鹿は鹿苑で保護され、6月に一般公開される。7月中旬ごろには公園に放される。(小川綾、小出大貴)