[PR]

 以前勤務していたカツ丼店から現金を奪おうとしたとして、愛知県警は11日、中国籍で碧南市に住む会社員の男(30)を強盗未遂の疑いで逮捕し、発表した。

 岡崎署によると、男は6日午前1時50分ごろ、岡崎市内のカツ丼店で、男性店員(20)に拳銃のようなものを突きつけ、「さっさと金を出せ」と脅迫し、現金を奪おうとした疑いがある。

 マスクとフードで顔を隠していたが、居合わせた女性店員(37)が容姿や声から一緒に働いていたことがある男だと見破り、「やめなさい」と諭したところ、現場から逃走した。男は2005~09年、同店にアルバイトとして勤務していたという。