[PR]

 ノフ・バン・ホー(45)は、まるでダンサーが優雅に舞うように、密林をすり抜ける。乾いた竹やメラルーカ(訳注=フトモモ科の常緑小高木)の落ち葉が積もった上でも、ほとんど音もたてずに進んでいく。

 狩猟で生計をたててきたノフの家は竹造りだ。ベトナム南部のウミンハ地区にある。彼は明け方に家を出て、森林の獣道(けものみち)や水路堤などに仕掛けたワナに獲物がかかっていないか見て回る。ワナは手作りだ。一度に5カ所か6カ所に仕掛ける。

 木片と自転車のブレーキに使うワイヤを利用して作った追い込みワナ。それをチェックしたが、獲物はかかっていなかった。最近では、珍しいことではない。

 「以前の森は、こんなんじゃあ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも