[PR]

 福岡市で今月、サルが相次いで目撃されている。13日から14日早朝にかけては、中央区天神付近や博多区の街中にも出没。警察官らが追いかける騒ぎになった。先日は城南区や早良区で襲われた人も出た。同一かはわからないが、いずれも野生のサルとみられている。なぜ山から下りてきたのか。

 「サルが検察庁の敷地に入っていった」

 14日午前5時40分ごろ、中央区舞鶴2丁目の福岡地検周辺でサルを目撃したという通報が、タクシー運転手から中央署に寄せられた。飲食店が立ち並ぶ、通称「親富孝通り」の近く。署員が駆けつけたところ、午前6時ごろに少し離れた福岡地裁付近でサルを発見。7時ごろには同区六本松1丁目の護国神社北側のため池で再び発見した。

 署員30人態勢で捜索し、区役…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら