[PR]

 福岡市博多区で13日午前、サルが相次いで目撃された。けが人の報告はないという。博多署などが注意を呼びかけている。

 同署によると、午前8時20分ごろ、同区吉塚3丁目の路上にサルがいるとの通報があり、午前10時20分ごろには約2キロ離れた同区千代5丁目付近でもサルが目撃された。同署にはこの日10件以上の目撃情報が寄せられ、署員らが現場付近で網などを持って捜索や警戒にあたっている。

 福岡市内では今月6日以降、住宅街などでサルが相次ぎ出没。城南区や早良区では、子どもや高齢者がサルに引っかかれる被害もあり、市や警察が注意を呼びかけている。