[PR]

 米ペンシルベニア州フィラデルフィア市で12日午後9時30分(日本時間13日午前10時30分)ごろ、全米鉄道旅客公社(アムトラック)の列車が脱線した。同市などによると、首都ワシントンからニューヨークに向かう旅客列車で、少なくとも6人が死亡し、けが人が多数出ている。

 アムトラックによると、乗員乗客243人が乗っていた。フィラデルフィア市によると、200人以上が病院で手当てを受けるなどし、重体の人もいる。在ニューヨーク日本総領事館は巻き込まれた日本人がいないかどうか調べている。

 現場では、カーブに差しかかった列車が何らかの理由で脱線し、7両が完全に線路から外れ、横転した車両もあった。乗っていたAP通信の社員は同通信に「急ブレーキをかけられたように減速した。突然揺れ始め、ひとの荷物が自分の上を飛んでいくのが見えた」と語った。米国家運輸安全委員会(NTSB)は事故原因について調査を始め、列車の運行記録装置を入手し、解析を始めたという。

 米国では自動車や飛行機での移動が一般的で長距離で鉄道に乗る人は少ない。だが、人口が密集し、渋滞も起きやすいワシントン~ニューヨーク~ボストンの「北東回廊」は例外で乗客が増加。アムトラックによると2014年度は約1160万人が利用した。

 アムトラックは00年から高速…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら