[PR]

 1シーズン休養していたフィギュアスケート女子の浅田真央(24)=中京大卒=が、休養前まで指導を受けていた佐藤信夫コーチに「やりたい気持ちがある」と相談していることが13日、分かった。18日に自身が主演するアイスショーの会見が東京都内であり、進退について意思表示をする可能性がある。

 浅田は今年4月、佐藤コーチに「練習してみてもいいですか」などと話し、今月上旬の長野県内での合宿に参加した。佐藤コーチが拠点とする横浜市のリンクでも練習しており、新しいスケート靴も、複数、発注しているという。

 佐藤コーチは「アイスショーもあるから練習は必要。ただ、競技はあなたが思っている以上に厳しいよ」と応じて、練習を積みながら進退について熟慮することを促したという。練習しながら競技に復帰できるかどうかを見極める場合は、18日までに結論が出ない可能性もある。

 浅田は2012~13年シーズ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら