【動画】温泉施設の保守点検 箱根・大涌谷に一時立ち入り=井手尾雅彦撮影
[PR]

 箱根山の火山活動のため立ち入りが規制された大涌谷に14日午前、神奈川県箱根町から許可を得た温泉供給業者ら十数人が入り、温泉関連施設などの保守点検作業をした。半径約300メートルの規制区域のうち、特に危険とされる半径200メートルの外側で作業にあたった。

 「箱根温泉供給」社と箱根ロープウェイの作業員や、県温泉地学研究所の研究者ら十数人が午前9時過ぎ、規制区域内に入った。このうち屋外で活動する作業員らは、マスク付きのヘルメットと防護服を着用し、透明な盾を携行した。噴火で飛ぶ噴石から身を守るためだ。午前11時前には、全員が作業・調査を終え、規制区域外に出た。

 箱根温泉供給によると、現場で行った作業は半径200メートルの外での配管の硫黄除去など。9~13日に入域できず、箱根町内への温泉供給量がやや減ったが、14日の作業で供給量が持ち直すことを見込んでいる。箱根ロープウェイは大涌谷駅で送電設備などを点検した。

 町によると、気象庁などから緊…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース