[PR]

 松江城の国宝指定が「内定」した15日、松江市では国宝をめざして運動を続けてきた市民らに喜びが広がった。築城400年に合わせた指定はかなわなかったが、吉報を引き寄せたのは地道な研究の成果だった。地元では早くも観光に期待する声が上がっている。

「町づくりに磨きを」

 この日、天守前の庭で、松江市が国宝指定答申の報告会を開き、市民や観光客ら約250人が喜びを分かち合った。

 松浦正敬市長は「戦後、重要文化財になり、国宝は市民にとって悲願だった。町全体の景観は市民の協力あってこそ。町づくりにさらに磨きをかけていきたい」と笑顔で話した。

 松江観光協会の鷦鷯(ささき)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら