[PR]

 過激派組織「イスラム国」(IS)は14日、最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者のものとされる音声の声明をインターネット上に公開した。「戦闘への参加は義務」とし、「世界中のイスラム教徒にISに移住するか、それぞれの場所で戦うことを求める」と武装蜂起を呼びかけた。

 バグダディ容疑者は今年3月、空爆で重傷を負ったと報じられており、声明は同容疑者の健在をアピールする狙いもあるとみられる。一方、ロイター通信などは14日、ISが世界遺産のシリア・パルミラ近くに迫り、シリア政権軍と交戦中と報じた。(エルサレム=渡辺丘)

こんなニュースも