【動画】奈良の工房が生み出す変わり種ご当地ジェラート=筒井次郎撮影
[PR]

 奈良の奈良漬け、兵庫の岩津ねぎ、鳥取のどら焼きなど、郷土の味が奈良県の小さな工房から“ご当地ジェラート”として全国に出荷されている。本場イタリアに認められた腕と、おもしろがり屋の関西人気質が、変わり種の味を生み出す。

 兵庫県朝来(あさご)市。雲海で有名な竹田城跡の近くにある道の駅「フレッシュあさご」では「朝来特産ねぎアイス」が人気だ。

 一口で強烈なネギの味が広がる。地元の岩津ねぎを使い、月500個以上の売り上げがあるという。平山英典店長(44)は「当初はマイルドな味だったが、ネギのエキスを多くしたら、より売れるようになった」。

 製造元は、奈良県平群(へぐり…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら