【動画】プレーリードッグの赤ちゃん誕生=湊彬子撮影
[PR]

 市原市山小川の市原ぞうの国で、オグロプレーリードッグの赤ちゃんが生まれ、愛くるしい姿を見せている。赤ちゃんは1週間ほど前に巣穴から顔を出し、これまでに14匹が確認されている。

 赤ちゃんたちは、巣穴から顔を出して辺りをうかがってみたり、草を前脚でつかんで食べたりと、かわいいしぐさで来園者を楽しませている。17日に相模原市から訪れていた松尾佳歩さん(8)は「小さくて、リスみたいに食べているところがかわいい」と話していた。

 園によると、天気の良い日の午前中か、午後3時半ごろのエサの時間に、外に出ていることが多いという。