[PR]

 横浜市戸塚区の高校1年の少年(15)が母親(50)と祖母(81)を殺害したとされる事件で、殺人容疑で逮捕された少年が神奈川県警の調べに対し、「勉強や手伝いをしないことや、ゲームのやり過ぎについて怒られたから刺した」と供述していることがわかった。捜査関係者が明らかにした。少年はアニメやゲームが好きで、勉強との両立について、家族からたびたび注意されていたという。

 県警によると、少年は18日午前8時ごろ、登校前に1階の台所に水を飲みに行ったところ、祖母から深夜までゲームで遊んでいることや勉強をしないことを責められたと説明。腹を立てて、包丁を持ち出して祖母を刺し、2階で母親も刺したと話しているという。