[PR]

 ゴキブリ混入問題で製造中止となっていた即席麺「ペヤング」のカップ焼きそばが、来月8日から店頭に並ぶ。19日、まるか食品(伊勢崎市)は製造を再開した。包装に変更はあったものの、味は変わらないという。

 同社によると、パッケージのデザインを一部変更した。ふたはこれまでのプラスチックから、アルミのシールタイプに。容器を密封し、湯切りもしやすくなったという。ビニールのパッケージには、従来のふたのようなデザインがプリントされている。

 今秋をめどに「超大盛」の販売も検討しているという。同社は「安心安全に商品を提供できる状況になった。改善策が有効に機能するよう、日々の管理を厳格に実施していく」としている。