【動画】教育向けデジタル機器や教材を集めた「教育ITソリューションEXPO」=嶋田達也撮影
[PR]

 教育の世界でデジタルが注目されている。1千億円超とも試算される新市場に期待する電機メーカーやソフト会社などは新教材を次々に開発し、文部科学省も教科書への導入を検討し始めた。紙やチョークに代わる新たな学びの形は、教育の効果を劇的に変えるのか。

「お手本」の英語発音や歌声も

 「みんなの解答を見てみよう。お! もう2問目に行ってる人もいるな!」

 手元のタブレット端末に映る全員の解答状況をみながら、教師役が授業を進める――。22日、東京都内であった「教育ITソリューションEXPO」。デジタル教材関連で国内最大の展示会だ。富士ソフト(横浜市)のブースでの「模擬授業」では、タブレットに「立方体の展開図で空欄に来る面は?」と出題され、生徒役の来場者が答えていた。

 「リアルタイムで解答を見られるので、つまずいている子にすぐ的確な指導ができます」と同社社員。都内の私立小教師は「紙のノートより児童が断然、授業に興味を持つ。魅力的ですね」と話した。

 6回目のEXPOには過去最多…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも