[PR]

 名古屋市内の私立高校の生徒が授業中に教師を突き飛ばす様子が映った動画が、インターネットサイトに投稿されていたことが21日、わかった。学校は事実を確認し、サイト運営会社などに削除を要請した。

 同校によると、2013年2月ごろ、2年生の授業中に男子生徒1人が男性教師を後ろから突き飛ばす様子が動画に映っていた。教師にけがはなく、学校への報告も警察への被害届の提出もなかった。生徒はすでに卒業しており、誰が撮影、投稿したかの特定は難しいという。

 今月18日朝、保護者らからの問い合わせで学校は事実を把握。すぐにサイト運営会社に削除を要請した。

 同校の教頭は「生徒や保護者に迷惑をかけて心が痛む。携帯電話やスマートフォンの使い方についての指導も改めて徹底したい」と話している。

こんなニュースも