[PR]

 黄金色に輝く往年のプロレスラーの力道山像などを展示した「大黄金展」が横浜高島屋8階で開かれている。入場無料。25日まで。

 日本が「貧しくても輝いた時代」として、昭和がテーマ。空手チョップで外国人レスラーを倒し、敗戦でうちひしがれた日本人を勇気づけた力道山をはじめ、当時は高価だったバナナなど、昭和に光り輝いていたものを含む約1千点を展示販売している。

 金箔(きんぱく)をはりつけた力道山像は、高さ約180センチの等身大で、値段は1944万円。ほかに、純金製のバナナ(5400万円)など。同店1階の正面玄関前には、重さ約120キロで、約6億円の世界最大級の金塊が置かれ、手で直接触れることができる。