[PR]

 甘みの強い桃の産地で知られる大阪府岸和田市包近(かねちか)町で昨夏とれた桃1個の最高ブリックス値(糖度)22・2が今月、ギネス世界記録に登録された。

 農家の松本隆弘さん(49)が「包近の桃」をPRしようとギネス側に持ちかけ、2年連続挑戦の結果、設定された基準22を超え、願いが結実した。

 桃の糖度は10~12程度が多く、記録値は別格。6月以降の出荷に向け、「今年も世界記録に負けない甘い桃の収穫をめざします」と松本さん。