[PR]

 パソコン訓練を受ければ、自宅でもできる仕事をあっせんします――。そう言って事実と異なる説明で勧誘したとして、消費者庁は25日、在宅ワーク提供のアグレッシブ(東京都渋谷区)に対し、特定商取引法違反(不実告知など)で新規勧誘など業務の一部停止を命じた。期間は26日から3カ月間。

 消費者庁によると、同社はインターネット上で「未経験でも安心在宅ワーク」などとうたい、登録費約3万7千円、訓練費月約1万6千円を払えば、パソコン入力の仕事を提供するとしていた。しかし、実際は報酬が月数千円程度にしかならないにもかかわらず、「月3万~4万円くらい稼げる」などと、事実と違うことを告げていた。

 同社には年間約5千万円の売り上げがあったが、大半は登録費と訓練費だった。登録者の7割が女性で、うち20~40歳が8割を占めた。消費者庁は「子育て中でなかなか外出できないなど苦しい立場の人を狙った悪質なやり方」と批判している。同社はこの日、消費者庁を通じて「法令順守に努める」とコメントした。(重政紀元)