[PR]

 日本(にっぽん)のひなた 宮崎県――。県は観光振興や移住促進などのPRに使用する、新たな統一キャッチフレーズとロゴマークを決めた。首都圏に屋外広告を設置したり、プロスポーツ選手や俳優などが務める「みやざき大使」の協力を得たりして、アピールしていく。

 県によると、宮崎は神話の時代から「日向」と称されてきた。日光があたる場所を「ひなた」と読むことも踏まえ、「人柄をあたたかくし、太陽の恵みで豊かな食を生み出すなどの意味を込めた」という。

 ロゴマークは太陽をモチーフにした同心円のデザイン。いずれも宮崎市出身のアートディレクター日高英輝氏(東京在住)が手がけた。

 統一キャッチフレーズでPRす…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら