[PR]

 黒柳徹子さんが司会を務めるテレビ朝日のトーク番組「徹子の部屋」が27日、放送1万回を達成し、同一司会者によるテレビトーク番組最多放送のギネス世界記録として認定された。

 番組は1976年2月2日、森繁久彌さん(故人)を初回ゲストに迎えスタート。2011年に8961回を迎えた時点でギネス世界記録に認定され、今回はそれを更新した。

 番組終盤に認定証を手渡された黒柳さんは「まあ! ありがとうございます。わあ、うれしい」と感激した様子。この日のゲスト、近藤真彦さんと東山紀之さんも拍手で祝った。

 番組は今年40年目。今後の目標について「とりあえず50年まで。90歳でここにたどり着くのは大変だと思いますけど、大丈夫かね」と話す黒柳さんを、近藤さんが「90歳になってもやってもらわないと困ります」と励ました。(才本淳子)