[PR]

 2014年に仙台市を訪れた観光客数(入込数)は1974万6千人で、前年より5・8%増え、過去最高だった震災前の10年(1978万9千人)の水準を回復した。

 七夕まつりなどの催しに参加した人や博物館など観光施設への来場者、ホテルの宿泊者など、109カ所での調査を市がまとめた。

 そのうち7割で訪れた人が前年よりも増えており、市観光交流課の担当者は「市内だけでなく、沿岸部の観光施設を訪れる人も増えている。仙台を基点に県内全域に足を運ぶ人が増えたのでは」と話す。

 一方、市内の宿泊者数は520…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら