【動画】車の前に現れたイノシシの群れ=森田正則さん提供
[PR]

 車の前に突然現れた30匹ほどのイノシシの集団――。広島県三次市海渡(うと)町の農事組合法人理事、森田正則さん(66)と長男敏弘さん(25)がその様子を映像で捉えた。

 イノシシの集団に遭遇したのは22日午後9時前。自宅から約300メートルの市道を車で帰宅中、大人とみられる5匹と25匹ほどの小さな子どもが前方から現れ、車に向かって走ってきた。イノシシは車に驚いたのか、脇の茂みに入ったり、逆方向に逃げたりして姿を消したという。正則さんは「一瞬、パニック状態になりましたが、息子にスマートフォンで動画を撮影してもらいました」と話した。

 正則さんによると、現場は田畑が広がる農村部で、約60戸の集落のすぐ近く。近辺ではイノシシが2年ほど前から特に目立つようになっているという。集落は今回、農作物に被害が出ないよう畑の周囲の柵を補修した。(成田康広)

関連ニュース