[PR]

 大阪府豊中市のマンションで住人の滝畠裕美(たきはたひろみ)さん(33)が刺されて死亡した事件で、現場の6階廊下の防犯カメラに記録されていた上原亮宏(あきひろ)容疑者(53)=殺人未遂容疑で現行犯逮捕=とみられる男と滝畠さんとみられる女性の映像が、口論をしている様子だったことが捜査関係者への取材でわかった。上原容疑者は「(滝畠さんに)追われていると感じた」という趣旨の供述をしているという。

 捜査関係者によると、マンション1階で上原容疑者とみられる男が先にエレベーターに乗り、後から子どもを抱きかかえた滝畠さんとみられる女性が早足で乗り込む姿がエレベーター付近の防犯カメラに映っていた。エレベーター内では言い争うような様子はなく、6階で先に女性が降り、男が続いた。

 6階廊下の防犯カメラには、2人がエレベーター前の通路で数分間立ち話をする姿が映っていたが、次第に男の身ぶりが激しくなり、女性に対して強い口調でものを言うような様子が確認された。その直後に男が女性に襲いかかっていたという。

 上原容疑者は6階の滝畠さん宅…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら