【動画】境港でマグロの初セリ=古源盛一撮影
[PR]

 10年連続で生のクロマグロの水揚げ量が日本一という境港で29日、今年初めてクロマグロが水揚げされ、初競りがあった。昨年より4日早く、5月の初競りは4年ぶり。

 共和水産(境港市)の巻き網船団が能登半島沖で操業し、同日午前7時から次々に市場に運び込んだ。境港水産振興協会によると、水揚げ量は19・6トン。2船団が入港した前年の88・4トンと比べ大幅に減ったが、平均体重は64キロと30キロ前後だった前年の倍だった。

 シーズン到来をPRする「初セリ式」が初めて実施され、安定水揚げを願う市場関係者が三本締めで景気をつけた。1キロ当たりの最高値は2900円(前年1680円)、平均2480円(同1242~1470円)と、ご祝儀相場となった。(古源盛一)