[PR]

 米検索最大手グーグルは29日、米リーバイス社と、スマートフォンなどとつながる衣服の開発や製品化で提携すると発表した。ポケットを触るだけでスマホが操作できるジーンズが登場するかもしれない。

 グーグルがサンフランシスコ市内で開いた開発者向けのイベントで発表した。グーグルによると、細い合金を布に編み込み、ボタンくらいの小さな電気回路とつなぐ。布の表面を触ると、動作が無線でスマホなどに送られる。洋服の表面を指で触るだけで、マナーモードに切り替えたり、メッセージを送ったりすることも可能になるという。

 グーグルは「洋服や家具などを、通信できるものへと転換させることができる」としている。リーバイスも「機能を持った衣料品という、全く新しい価値を消費者に届けられる」という。具体的にどんな製品がいつごろできるかについては、明らかにしていない。(サンフランシスコ=宮地ゆう)