[PR]

 天皇陛下が昨年6月に訪れた第65回全国植樹祭について詠んだ歌を刻んだ御製碑が1日、長岡市川口中山の川口きずな館前で除幕された。昨年は中越地震から10年にあたり、川口地域は震央地として被害を受けた。安田産の御影石に刻まれた歌は――。

 〈十年(ととせ)前 地震(なゐ)襲ひたる 地を訪ね ぶなの苗植(う)う 人らと共に〉

 除幕式には泉田裕彦知事や長岡市、小千谷市、魚沼市、十日町市の各市長ら約130人が出席した。昨年の全国植樹祭ではブナやユキツバキなどの苗が植えられた。

 除幕式後、全国植樹祭を記念して6月の第1日曜日を「森を愛する日」にすることを川口小学校緑の少年団の子供らが宣言。碑のある川口運動公園一帯を川口地域の宝として「ふるさとの森」づくりに取り組む。