[PR]

 インターネット通販大手のアマゾンジャパンは3日、本の買い取りサービスを開始したと発表した。和書・洋書100万タイトルが対象で、1冊でも無料で集荷。買い取りセンターに本が届いてから24時間以内に査定・支払いが完了するという。

 利用者はアマゾンのホームページで、売りたい本が買い取り対象かどうかをチェックした上で申し込む。買い取りサービスの個人ページには「あなたの買い取りサービス商品」として、利用者がこれまでアマゾンで購入した本の買い取り価格が表示される。

 アマゾンは2012年、ゲームの買い取りを開始。その後、DVDやCDにも対象を広げた。今後は、本をCDなどと一緒に買い取りしてもらうことも可能だという。(守真弓)

こんなニュースも