[PR]

 4日午前4時34分ごろ、北海道釧路地方を震源とする地震があった。気象庁によると、釧路市阿寒町で震度5弱を観測した。震源の深さはごく浅く、地震の規模を示すマグニチュードは5・0と推定される。この地震で津波は発生しなかった。北海道警によると、大きな被害の報告は入っていないという。

 気象庁によると、今回の地震は、震源が地表近くのプレート(岩板)内部とみられ、震源に近い場所が大きく揺れたとしている。地震後、約1時間の間に余震とみられる震度1~2の地震が3回発生し、今後の余震活動への注意を呼びかけている。