[PR]

 いじめや虐待など子どもの人権に関する相談に応じる「子どもの人権110番」が、受付時間などを拡大する「強化週間」に入った。

 「子どもの人権110番」では、元教師らの人権擁護委員や甲府地方法務局職員が子どもや親などからの相談に応じている。強化週間は2006年から、法務局と県人権擁護委員連合会が毎年、実施している。

 相談は通常、平日午前8時半から午後5時15分までだが、22~26日は午後7時までに延長。27~28日も午前10時から午後5時まで受け付ける。無料で、秘密厳守するという。相談は子どもの人権110番(0120・007・110)へ。