[PR]

 北海道旭川市の観光農場で5日、ドローンを農業につかう実験が始まった。約30センチ四方のドローンが、地上5メートルの高さを飛び、カメラで作物の生育状況などを確認する。

 実験をするのは、今月発足したばかりのIT関係6社でつくる「セキュアドローン協議会」。

 タブレット端末の画面で、操縦しながらカメラからの映像を確認できる。今後、ドローンに赤外線や温度センサーを搭載。畑の温度などをはかって、水や肥料をやるタイミングを判断できるようにする。

 北海道では農業の大規模化が進…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら