[PR]

 北海道上富良野町の十勝岳温泉で5日朝、雪が降り積もり、一面が冬景色に逆戻りした。

 標高1280メートルと道内最高地の温泉宿である「凌雲閣」の支配人津島明司さん(48)によると、朝の気温は2度ほど。今年は雪解けが早く、大型連休明けには建物の前から雪は姿を消したが、前夜から降り続いた雪が銀世界をよみがえらせ、宿泊客らも驚いた様子だったという。