[PR]

 検察職員を装って偽の検察庁のホームページ(HP)を案内し、銀行口座の入力を求める不審な電話があった、と最高検が5日、発表した。「検察がHPで口座情報を入力させることはない」と注意を呼びかけている。発表によると、検察職員を名乗る男から4日午後、女性の自宅に電話があった。「銀行口座が犯罪に使われている可能性がある」と告げられ、偽HPへのアクセスを指示された。電話の途中で女性の家族が不審に思い、電話を切って最高検に連絡したという。